top of page

朝起きる時間が大切という話



《朝起きる時間》


アーユルヴェ-ダで心地好く♪


アーユルヴェーダでは時間も自然の一部⌛

なので時間帯によって、それぞれのエネルギーの質があると言われています☝️


午前2時から6時は“ヴァータ”と言われる風のエネルギーが優位になります。


その時間帯に起きると

風の軽いエネルギーを利用して一日を軽やかにスタートする事ができ、快適に活発に一日を過ごしやすくなるといわれます🎶


逆に午前6時から8時は“カパ”という水のエネルギーが優位になります☝️


その時間帯に起きると身体が重く、眠気が残ると言われています🍃


私も午前5時には起きますが、睡眠時間が多少少なくても、実際目覚めよく軽やかに起きる事ができます🎶


日の出の頃の時間帯は、静かでさわやかで、

今日も良い一日になる予感♡という思わせてくれます🍀


是非実感してみてください😊

Kommentare


bottom of page